ENTRY

INTERVIEW クリエイティブプレイスで「挑戦」し続ける仲間たちの想い

クリエイティブプレイスで「挑戦」し続ける仲間たちの想い

チームプレーでお客様に笑顔と感動を

株式会社クリエイティブプレイス 由迫 翔
2014年入社/31歳
日本酒原価酒蔵キッチンエリアマネージャー

【仕事の概要】
日本酒原価酒蔵メニュー考案、レシピ作成、人材育成。 歴史、文化、伝統、思いが詰まった日本酒に寄り添う、失礼のない料理をお客様に提供できるように日々考え、改善、挑戦しています。

入社理由・きっかけは何ですか。

 当時、設立2年目で5店舗、社長27歳というまだまだ若い企業であるにも関わらず、
大手チェーン店や古くからある大衆居酒屋、流行のバル、ビストロなど競争が激しい新橋というエリアでも勝ち残っている会社に興味を持ち入社を決意しました。

仕事のやりがい・楽しさを教えてください。

 「日本酒もおいしくて、料理もおいしかった」とお客様から言われた時。

以前、日本酒はおいしく、接客もいいのに、料理が残念と言われた事が何回かありました。それまで「早く」「簡単」「誰でもできる」メニューを意識していましたが、このままではお客様に満足していただけないと考え、試行錯誤し、
「早く」「簡単に」「誰が作ってもおいしい料理ができるオペレーション」に変更しました。
料理の修行をした人は、自分の料理だけでお客様に感動を与える事が出来るかもしれません。それがやりがい、楽しさに繋がると思います。

私たちは何か1つでお客様を感動させる事は出来ないのかもしれません。 日本酒を作る人がいて、運んでくれる人がいて、メニューをデザインする人がいて、接客する人がいて、料理を作る人がいて、お店のコンセプトがあって、すべての事が重なり合い、お客様、一緒に働いている仲間から「ありがとう」と言われた時、最高にうれしく、
やりがいを感じます。

クリエイティブプレイスで成し遂げたい事はありますか。

 【やるからにはトップを目指す】

会社は外食No.1を目指して動き出しているので、見てる側じゃなくNo.1にする側に居続ける事。

クリエイティブプレイスで一緒に働きたい人とは?

 「変える」「変わる」事を恐れない勇気を持った人。

世の中が常に進化をし、変化している中、それに合った戦い方を探さなくてはいけません。 過去の栄光にすがるより、今を全力で生き、未来を描き、
全力で思考を高められる。そんな人と一緒に働いていきたいなと思います。