ENTRY

INTERVIEW クリエイティブプレイスで「挑戦」し続ける仲間たちの想い

クリエイティブプレイスで「挑戦」し続ける仲間たちの想い

お客様・従業員満足度を最大限に拡大できる環境を整える

株式会社クリエイティブプレイス 渡辺 淳
2016年入社/28歳
マーケティング部 部長

【仕事の概要】
“今会社の成長にとって必要である事”を見つけてはひたすらプラン→実行→レビューを行うこと。

仕事の内容を教えてください。

 現在は各業態の販促戦略立案・実績レビューといった仕事をメインで行っていますが、”今会社の成長にとって必要である事”を見つけては
ひたすらプラン→実行→レビューを行う事が仕事概要かと思います。

具体的に、現在は人事制度の構築や適切な運用、社内文化や理念浸透を行うためには
どのようなアクションが必要なのか?店頭で常にお客様と向かい合う従業員へ如何にして働きやすい状況を創るか?全員の雑務を極力少なくし、お客様・従業員満足度を如何にして最大限拡大できる環境を整える事ができるのか?等も常に考え、
実行しております。

入社理由・きっかけは何ですか。

 前職はグローバルトータルで売上高数兆円、社員数も10万人以上の今とは全く異なる大企業で働いていました。
たくさんの優秀な方々から日々刺激を受け、成長している事も実感していました。しかし、よりチャレンジングな環境、自らが全力で働く事によって会社そのものの成長に大きく貢献できる様な企業で働き、若いうちにより多くの成功や失敗の経験を積みたいと考え転職を決意しました。

企業選びに悩んでいた頃に代表の中村から誘いを受け、クリエイティブプレイスのビジョンや未来、会社が求めている人材に共感した事に加えて、この会社であればシンプルに自分がやりたい事ができるのではないか?と考え働く事を決意しました。

仕事のやりがい・楽しさを教えてください。

 昨年までは店長として常にお客様・アルバイトスタッフと向き合う環境で働いていました。どうすればリピーター様で溢れかえるお店を作れるのか?どうすればお客様は当然楽しめて、従業員の皆も楽しく働ける環境ができるのか?という事を考え続け、
あらゆる仮設を立て、実際に出た結果(数字)と照らし合わせながら日々改善を行ってきました。

月日を追う毎に、その一つ一つの改善の積み重ねが結果となって現れてきた事に楽しさを感じる事ができました。お客様満足度・従業員満足度のどちらも満たす行動であるならば、良い意味で自由に戦略を練って実行できる点がこの会社の良い所かと思います。

現在の仕事でいうと、今の会社・各業態にとって改善しなければならない事、
新たに行わなければいけない事をどんどん実行できる点かと思います。

本当に山ほどやる事がありますが、その中でも優先順位を立て、最小投資で最もインパクトの大きい事を選択し、実行していく中で会社そのものの成長を実感できる事がやりがいであると考えております。

クリエイティブプレイスで成し遂げたい事はありますか。

 【飲食店という立場から日本酒を世界に発信する事】

2020年東京オリンピックに来る外国人観光客の方々にどのようにして我々のお店を利用し、心から楽しんで頂くか?また、海外への店舗展開をいつどこにどのようにして展開していくのか?という事がこの達成したい事のキーポイントとなってきます。

そのためにはまず、”日本酒原価酒蔵”・”きさらぎ”といった日本酒をメインにした我々の業態の店舗展開をしっかりと行い、認知度を拡大する事が重要であると考えております。特に、日本酒原価酒蔵に関しては圧倒的な日本酒の価格、品揃えを武器に、今まで日本酒を飲む頻度が少なかった人や今まで飲んだ事がなかった人を
どんどん取り込んで行く事が可能と考えております。

ただ日本酒を提供するだけではなく、日本人のみならず世界中の人に対して「日本酒って楽しい!」という事を感じてもらえる様な飲食店を最速で作りあげていきたいです。

クリエイティブプレイスで一緒に働きたい人とは?

 とにかく成長に貪欲で思考を止めず、我々のビジョンに共感してくれる人に囲まれて仕事をしたいなと思います。

まだまだ会社も若く、機会(伸びしろ)しかない会社です。また、しっかりと結果を残せば入社年や年齢など関係なく、どんどんステップアップできる会社です。

一方、会社や業態としてもまだまだ不充分な部分も多く、非常にチャレンジングな場面にも多々出くわすかと思います。そんな環境でも全力で楽しみ、全力で考え抜き、行動できる様な方をお待ちしております!